本を書きたいあなたに

本を書きたい!
本を出したい!

昔から、本を出したいという欲求を持つ方はたくさんいらっしゃいます。
近年、インターネット全盛期になり、いわゆるホームページやブログなど、個人がコストをかけずとも、全世界へ向けて情報や意見を発信できるようになりましたが、それでも「紙の本」を出したい、書きたいという需要は減っていません。

なぜでしょう?

一つには、ブログなどと違って「形」にのこる、ということが挙げられるでしょう。
国会図書館に残る、なんてのも著者心をくすぐりますよね。
また、他人に対してアピールする材料にしやすい、ということもあります。
「ブログ開設パーティ」なんてほとんど聞きませんが、「出版記念パーティ」という言葉はよく聞きますよね。それだけ「出版」はすごいことだと思われているフシがあります。

まあ、実際には…。

さて、あなたが本を出そうと思ったら、主に二つの方法があります。

1)自分のお金で出版する…自費出版

2)他人のお金で出版する…商業出版

ざっくり言うと、この2つしかありません。

細かく言うと、自費出版の中にも、全額を自分で出すものと出版社が一部を出すもの、書店に並ぶものと並ばないものなど、かなり細分化されるのですが、ここでは割愛します。

気をつけなくてはいけないのが、どちらの方法を採るにせよ、自分一人ではできない、ということです。完全に自分のお金で作るとしても、レイアウト(デザイン)や印刷、製本はあなたには(おそらく)できませんよね。他人のお金で作るなら、なおのこと。

だからこそ、信頼できるパートナーを選ばなくてはいけません。

特に近年「出版プロデューサー」という職の方が増えています。(出版コンサルタント、と名乗る方も)全ての人がとは言いませんが、中にはお金を使わせるだけ使わせる、悪質な出版プロデューサーが居ることも事実なのです。こういう方に大切なお金と、あなたの作品を食い散らかされないようにしなくてはなりません。

そのためには、自分自身である程度勉強する必要があります。

出版業界のこと、日本語のこと、本作りのこと…。

ライター講座ドットコムを運営しております、株式会社ユータックでは、自社での出版や制作も行っておりますが、主にライター講座の運営を通じて、より多く「きちんと知識を持った著者」を世に送り出したいと考えています。自費出版の強引な仲介などはいっさいしません。「学びたい」「知りたい」という欲求を満たすために、私たち「ライター講座ドットコム」をご利用ください。

もろもろご相談は、メールフォームからどうぞ。
お時間をいただく場合もございますが、必ずお返事いたします。

☆プロとして本を書きたいなら、プロ養成コース「ライター予備校」へ!

Comments are closed.

無料メルマガ登録(まぐまぐ)



↑パソコン用のアドレスをどうぞ


ライター本好評発売中!

ツイッター始めました

Twitterボタン
Twitterブログパーツ ブログパーツ 無料.com

主催者プロフィール

講師 臼井隆宏
■臼井隆宏(うすい・たかひろ)
1974年埼玉県生まれ。進学塾講師を経て、コンピュータサポート業をスタート。96年末より、儲からない社業とは別に「コネなし、実績なし」からライター業に進出。以後、各誌に寄稿する傍ら、97年からは自社ライター育成にも注力。 05年、ライター講座ドットコムを開設。株式会社ユータック代表取締役。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン